FANDOM


後述のザイルの祖父で本名は不明。かつてポワンの先代の長に盗賊の鍵の技法を編み出した事をとがめられ、村から追い出されてスライムと共にドワーフの洞窟に住んでいた。村の住人曰く「ポワンの代なら追い出されなかったのに」とのこと。ザイルの行為に心を痛め主人公に彼を止めるよう依頼する。技法を洞窟の奥に封印したといい、SFC版ではその意味が判然としなかったが、リメイク版では読むだけで技法が身につく書物であることが判明した。青年時代後半では故人となり、スライム曰く「ザイルが心配かけたせいで病気になった」とのこと。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。