FANDOM


ドラゴンクエストシリーズ > ルイーダの酒場

ルイーダの酒場(ルイーダのさかば)は、スクウェア・エニックス(2003年3月までエニックス)発売のコンピュータゲームドラゴンクエストシリーズ』に登場する架空の店である。シリーズ3作目『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』で初めて登場する。

概要 編集

一部の『DQ』シリーズでの架空の仲間との出会いと別れの場所である。作品によって、店主・ルイーダ、仲間キャラクターの内容が、全く異なっている。

IX』の発売以降、この名称は『DQ』以外の場所にも使用されている。

テンプレート:ネタバレ

登場シリーズ 編集

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…
主人公の仲間となる、キャラクター作成および削除[1]などの登録場所。戦士、武道家、僧侶、魔法使い、商人、遊び人、リメイク版から盗賊を作成できる。
ドラゴンクエストV 天空の花嫁
ストーリー後半から、花嫁になったキャラクター、男の子、女の子、サンチョ、ピピンを加入または離脱する。作品の仕様上、『III』にあった削除は無い。
ドラゴンクエストVI 幻の大地
ハッサン、ミレーユ、チャモロ、テリー、条件付きでアモス、仲間モンスターを加入または離脱する。この作品も仕様上、仲間モンスターを除き『III』にあった削除は無い(DS版は仲間モンスターが固定のため仲間モンスターの削除も無い)。なお、本作では世界を跨いで複数の箇所に点在し、どこからでも同じように利用できる。
ドラゴンクエストIX 星空の守り人
『III』同様のキャラクター作成および削除などの登録場所。戦士、武道家、僧侶、魔法使い、盗賊、旅芸人をポリゴングラフィックで作成出来る。追加配信クエストによっては固定キャラクターの加入もある。この固定キャラクターの削除は不可能である。ナンバリング作品で初めて店主・ルイーダの公式イラストが登場する。今作では「リッカの宿屋」内に設置されている。
ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド
運命の天使ラヴィエルのとどめの一撃発動時に『IX』のリッカの宿屋込みで登場する。
ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー
 店頭ムービーで、『IX』のリッカの宿屋込みで登場が発表されている。
ドラゴンクエスト公式サイト天空の大神殿
2009年3月2日に[2]『ドラゴンクエスト天空の城下町』からリニューアルした公式サイト内にある、仲間とパーティを組める場所。各ユーザーが設定したキャラクターなので、『III』にあった削除は不可能である。店主・ルイーダは『IX』をモチーフとしている。

テンプレート:ネタバレ終了

その他のルイーダの酒場 編集

すれちがい通信中継所
ヨドバシAkiba」を始めとした、一部の家電量販店和歌山県にあるコミュニティFMバナナFM」などの『DQ』を含んだゲームのすれちがい通信が出来る場所を指す。
LUIDA'S BAR
2010年1月28日にオープンした、「カラオケ パセラ」の期間限定のオフィシャル・バーのこと。『IX』の発売後の「ヨドバシAkiba」のすれちがい通信で楽しむ人達を見た経営者が、飲食店の運営に考えたのがきっかけである。この依頼からゲームデザイナー・堀井雄二も酒場のメニューに参加している[3]。不定期であるが、ゲストキャラクターによるレア地図配信も行っている[4]。さらに、2010年2月9日には「交響組曲『ドラゴンクエストIX』星空の守り人先行視聴会」後にすぎやまこういちがサプライズで所有のソフトによる『IX』の地図を配布した[5]
なお、シリーズ関連のイベントが行われる際には、出張展開されることもある。

脚注 編集

テンプレート:脚注ヘルプ

  1. 「わかれる」というコマンド自体は存在しない。登録がいっぱいの状態でキャラクターを新規作成しようとすると「いっぱいなので誰かと別れなければならない」と言われ、新たに登録するキャラと入れ替える形でキャラが削除される。
  2. ドラゴンクエスト公式サイト天空の大神殿「更新略歴」より
  3. DENGEKI ONLINE、Wi-Fi用設備もアリ! 六本木に開店する“ルイーダの酒場”プレス内覧会が開催より
  4. ドラゴンクエストIX情報ブログ、2010年1月23日LUIDA'S BAR(ルイーダの酒場)より
  5. ドラゴンクエストIX情報ブログ、2010年2月9日交響組曲「ドラゴンクエストIX」星空の守り人 試聴会!より

関連項目 編集

外部リンク 編集

テンプレート:Video-game-stub