FANDOM


Slime
スライム
Slime-smalll
家族: スライム系
タイプ: スライム
登場作品: ドラゴンクエスト
  

スライム

解説 編集

外伝も含めたドラゴンクエストシリーズ全作品に登場する。
青色で、すべてのスライムの基本形。多くの作品ではゲーム中最も弱いモンスターとして最初から登場するが、『ドラゴンクエストVI 幻の大地』では、さらに弱いモンスターとして「ぶちスライム」(後述)が登場するため、しばらくストーリーを進めてから登場する。攻撃方法としては、アクションがゲーム内で見られなかった旧作内では「噛み付き」「顔に張り付いて相手の呼吸を塞ぐ」などが想像されていたが、アクションが見られるようになってからは、飛び跳ねて急接近、体当りをしてくるなど、コミカルなアクションが確認出来るようになった。『V』で仲間になるスライムは補助呪文・補助特技を数多く覚える。『VI』で仲間になるスライムはMPが低くて攻撃呪文を使いにくいが、MPを消費しない特技が数多く登場する『VI』においては、これらの特技をメインで使っていくことで十分に立ち回れる。『V』『VI』では、仲間にしてレベルを上げていくと、最高レベル付近で灼熱の炎を覚える(『V』では「しゃくねつほのお」、『VI』では「しゃくねつ」という名前となっている)。「モンスター物語」では草食とされている。さらに、基本的に争いを好まない温和なモンスターという描写がなされている。『ドラゴンクエストモンスターズ』では、「マダンテ」の特技を覚えられる数少ないモンスターとして登場する。PS2版『V』では、アイテム「うわさのノート」に「食べるもので色が変わるらしい」という記述を見る事ができる。これは雑食によって赤色に変化したスライムベスの設定とも共通する。また上記にあるよう最も弱いモンスターと設定されているが、アーケードゲーム『ドラゴンクエスト モンスターバトルロード』ではすばやさがトップクラスで、攻撃技である「スラ・ストライク」には会心の一撃が出やすいという特徴があり、全身を発光させて攻撃する「ミラクルフラッシュ」という技に目くらましの効果があるといった特徴を持つため、隠れた強力モンスターとして多くのユーザーに使用されている。人間を敵としてみることが無いものも多く存在しており、『III』以降では町やダンジョンなどにいるものに話し掛けることができ、戦闘にならないスライムを見ることが出来る。言葉を話せるか話せないかは個体によるようだ。鳴き声は『ピキー!』が一般的。

登場作品 編集

ドラゴンクエスト 編集

ドラゴンクエストII 悪霊の神々 編集

ドラゴンクエストIII そして伝説へ… 編集

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち 編集

ドラゴンクエストV 天空の花嫁 編集

詳細はスライム_(ドラゴンクエストV)を参照

ドラゴンクエストVI 幻の大地 編集

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち 編集

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 編集

ドラゴンクエストIX 星空の守り人 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。