FANDOM


サンドバッグくんとは、任天堂アクションゲーム大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズのオリジナルキャラクター

概要 編集

その名の通りサンドバッグモチーフにしたキャラクターである。白いサンドバッグにがついただけのような風貌をしており、自ら動かない(倒れた状態の時、自ら起き上がる事はある)。

大乱闘スマッシュブラザーズDX』と『大乱闘スマッシュブラザーズX』の1Pモード・ホームランコンテストにて、記録を測定する為の吹っ飛ばされ役として登場。また『X』では、試合中にアイテムキャラクターとしても出現し、何度か攻撃を与えることでアイテムを落としたり(シールやCDなど、試合中に出現する収集アイテムを手早く集めるための裏技に使われることもある)、Wi-Fi対戦の通信待ちの際の暇つぶしの相手になるといった役割も持つ。

ただひたすら殴られるだけの存在で辛そうだが、サンドバッグだけに攻撃を受けてもあまり痛みは感じないらしく、むしろ構ってくれるのが嬉しいらしい。速報スマブラ拳!!では、『にくいあんちくしょう役』と称されている。

ちなみに、DXではつかむ事ができたが、Xではできなくなっている。

攻撃手段は全くなく、かろうじて「キャラクター」として扱われている。

また、同名、同じ特徴を持つモンスターが『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』に登場する。こちらはデバッグ用モンスターのため、通常のプレイでは出現しない。

テンプレート:Video-game-stub テンプレート:大乱闘スマッシュブラザーズシリーズの登場キャラクター

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。