FANDOM


No image

グランバニア大臣

人物解説 編集

オジロンが王位についていた時の大臣。オジロンが決断力や胆力が乏しいことをいいことに自分が王のような振る舞いをする。主人公が帰郷すると彼に王位に就くのを阻止すべく試練の洞窟へ行くよう促し、そこで暗殺を計画したが失敗に終わる。次に即位式の準備を自ら行い祝賀の酒に眠り薬を入れ、夜にジャミ率いる魔物たちを使い王妃を誘拐させる。計画は成功するがデモンズタワーで魔物たちの裏切りに遭い悲壮な最期を遂げる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。